« 岩見沢にも道の駅を! | トップページ | 追悼海軍機搭乗員の皆様  (海軍機が陸軍の隼に撃墜された 徴兵された父の話) »

2022年7月31日 (日)

道の駅 国の補助制度について

道の駅 国の補助制度について

 私は質問の中で 「内閣府を含め7省庁29の支援メニューがあり国でも「道の駅」を支援しています。」と述べました。道の駅の支援は下記PDFを開いて下さい詳しい内容が紹介されています。

ダウンロード - e59084e79c81e5ba81e381aee3808ce98193e381aee9a785e3808de694afe68fb4e383a1e3838be383a5e383bcsupport.pdf

 

見開きの写真です

Photo_20220731214901

いわみざわ市議会だより(No132)が配布されました。私の一般質問と市長答弁が掲載されています。
 これには、再質問再々質問は記載されていません。
 しかし、市長答弁の「地域振興や交流機能として必要な施策は何か、また、その手法ごとのメリット・デメリットや費用対効果なども含めて判断していくものであり、市としても、このような観点から引き続き様々な検討を行っていく。」この答弁については既に私のブログ上で多々述べていることです。
 市長はメリットがないから考えようとはしていない。という結論であると捉えています。答弁の全体の文脈から考える必要があると私は考えます。

 今までも述べていますが「道の駅」はメリット・デメリットだけで考えるものでしょうか。本当に道の駅は利益にならないのでしょうか。私はトータルに考えるならば岩見沢市に大きな利益をもたらすと考えるのです。

皆さんの考えはいかがでしょうか。重要な問題と私は捉えております、是非皆さんの意見を実現したいと考えております。

|

« 岩見沢にも道の駅を! | トップページ | 追悼海軍機搭乗員の皆様  (海軍機が陸軍の隼に撃墜された 徴兵された父の話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 岩見沢にも道の駅を! | トップページ | 追悼海軍機搭乗員の皆様  (海軍機が陸軍の隼に撃墜された 徴兵された父の話) »