« 岩見沢消流雪用水導入事業等を質問 3月11日岩見沢市議会 かわい清秀の質問 | トップページ | 岩見沢市で2万6千人に影響、ワクチン供給目処立たず »

2021年7月 9日 (金)

北海道中央労災病院と岩見沢市立総合病院が統合へ令和9年4月に

松野岩見沢市長は7月8日の新病院建設特別委員会で発表

松野岩見沢市長は7月8日の新病院建設特別委員会に出席し北海道中央労災病院と岩見沢市立総合病院の統合について次のように述べた(要旨)。

 両病院の協議の長期化は避けたい、両病院を統合し岩見沢市立病院とする、統合時期はできる限り早期に、令和9年4月とすることで合意した。

岩見沢が設置者として現在の勤務者は希望をとり新病院での勤務を継続、新病院の建設地として検討する。

 北海道中央労災病院を運営している独立行政法人の理事長との話し合いも行った。と語った。

 

事務部長からは

両病院の統合については、総論に反対はなかった。

市長からは

事務レベルで独立機構と数次にわたり協議を進めてきた、長引かせたくないとして決定すべきとした。見解の相違はなかった。両病院は令和4年4月に基本合意を行う。

 

という大筋の内容でした。

 

|

« 岩見沢消流雪用水導入事業等を質問 3月11日岩見沢市議会 かわい清秀の質問 | トップページ | 岩見沢市で2万6千人に影響、ワクチン供給目処立たず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 岩見沢消流雪用水導入事業等を質問 3月11日岩見沢市議会 かわい清秀の質問 | トップページ | 岩見沢市で2万6千人に影響、ワクチン供給目処立たず »