« 猛吹雪となりました | トップページ | 豪雪特別交付税決定 »

2012年2月13日 (月)

豪雪対策、空知総合振興局長に話を聞く等

市内路線バス運休、小中学校臨時休校

岩見沢市民生活を直撃している雪害、今日の朝の積雪量は2メートルを超えました。

小中学校は交通手段の確保が出来ないためか休校となりました。

民主党北海道10区支部雪害対策本部として北道議と、私河合が空知総合振興局に出向き

局長から雪害対策の状況をお聞きしました。

昨日から行う予定の道からの排雪作業、昨日は超悪天候のため本日からの実施となった事などが話されました。

私も道の排雪作業ダンプが走行しているので今日から道直轄排雪作業が岩見沢市道で行われていると感じては居ました。

又岩見沢市との情報交換を進め連携作業を進める体制が作られ実施しているとの事でした。

かわい清秀の今日の除雪作業中に

朝から除雪作業を行いましたが。近所の市道の除雪で雪のやり場が無く、道路に集めてふさいでしまった箇所が現れました。

年老いた母親の家に行くにも隣の隣なのに大きく迂回しなければならないという事態になるのです。

大変困っていました。

町会長さんに連絡しましたが解決には夕方4時までかかりました。


この様に道路の中間に雪山が出現
画像



画像


大きな山の前にも雪の山があります

私は一時除雪を中断事務所に行って空知総合振興局に出向き早めに帰宅し

車庫の雪下ろしを行いました。

これが夕方までに終わらず、また明日の作業となりました。

胸近くの高さまでありました。すごい労力が必要でくたくたですね。

|

« 猛吹雪となりました | トップページ | 豪雪特別交付税決定 »