« 豪雪岩見沢から豪雪状況発信! | トップページ | 豪雪被害に係わる緊急要請 »

2012年1月19日 (木)

雪害対策本部設置ー民主党 道・市と状況交換

雪害対策開始

民主党北海道は17日荒井聰(衆議院議員)を本部長とする「2012年雪害対策本部」を設置 私は事務局次長に就任
民主党北海道10区総支部も小平忠正(衆議院議員)を本部長とする雪害対策本部を設置 私は副本部長に就任しました。

早速18日13時より10区総支部で対策会議が行われました。Dsc0951401

その後空知総合振興局局長、課長、主幹、岩見沢市総務部次長、土木課主幹の皆さんと状況、並びに意見交換を行いました。

振興局、市からは自衛隊要請の経過などの説明を受けました。
私どもから市民が地元にある自衛隊がどうして出動しないのかという声が高まっていた事などを伝えました。

私からは、岩見沢市の4条通り現在道道となっている旧国道12号線が豪雪雪害によりスムーズな走行が出来ず、大渋滞に陥っている事から、緊急に除排雪を行うように意見を述べました。
総合振興局からは道道主要道路について除排雪を行う、4条通り現在道道の西側についても除雪の徹底する事が説明されました。
またあわせて市道部分も道が管内以外から機材を投入し除雪を行う事が述べられました。
道、市とも最大限の体制で岩見沢市、三笠市の住民生活の確保に向けて全力を挙げる事が述べられ意見交換を終えました。

Dsc095211

その後ビニールハウス倒壊現地調査、団地内生活道路の状況調査を行いました。

19日は13時から北海道庁において民主党の雪害対策本部と北海道の担当者と雪害対策ついて話し合いを持つ予定となっています。私も出席します。

|

« 豪雪岩見沢から豪雪状況発信! | トップページ | 豪雪被害に係わる緊急要請 »