« 2011年8月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月16日 (金)

政府「北海道フード・コンプレックス国際戦略総合特区」内定を喜ぶ

乗り遅れた岩見沢市

政府は14日「北海道フード・コンプレックス国際戦略総合特区」を内定した。との新聞記事が15日北海道新聞によって報道された。

全国からの応募の中では北海道が選定されるのは非常に厳しい状況でしたが、民主党北海道・北海道選出国会議員団の総力により内定にこぎつける事が出来たのが実状と私はとらえています。

食糧自給率が200%を超える北海道にとっては指定無くして日本の食糧基地と言うことがはばかれる事態となることでしたから心から喜んでいます。

市に情報提供も行いました。

しかし、北海道最大の米の作付面積を持ち各種の農産物を生産している岩見沢市が「北海道フード・コンプレックス国際戦略総合特区」に参加していない事を非常に残念に思っています。

|

« 2011年8月 | トップページ | 2012年1月 »