« 東日本大震災 大槌町吉里吉里 ボランテア奮戦記3 | トップページ | ボランテア奮戦記 ボランテアグッズについて »

2011年7月14日 (木)

東日本大震災 大槌町 吉里吉里 ボランテア奮戦記4

東日本大震災 大槌町 吉里吉里 ボランテア奮戦記4

 いよいよパート4となります。ボランテア活動についてお知らせする最終に近づいています。

 私は6月18日から6月23日まで岩手県大槌町吉里吉里で災害復興支援ボランテアをしてきました。ブログにアップする時間がとれましたので。
何回かに分け概要をアップします。今回は四回目です

ボランテア奮戦記その4

6月22日
AM 7:30 宮古宿泊所出発

画像

写真のような被害を受けた地域を通り

 いつものように
 大槌町ボランテアセンター着
 今日のボランテア登録を行う
 登録後
吉里吉里に向かう
吉里吉里ボランテアサテライト着

今日は海岸清掃との予定
準備体操の後
海岸清掃作業中に地震が起きたときの避難の順路などを指示される
そういう時のことも考えなくてはなりません。
指示は現地での方が避難先などが目に見えて具体的でわかりやすいと思った。
AM 10:30 海岸清掃開始

画像

   
   
軽乗用車が横になっている海岸で清掃を開始する。

画像


画像

砂の上に単なる板きれが顔を出していると思い引っこ抜こうと思ったら。
抜けきれない、砂を掘っていくとロープや網が絡みついている。
衣類なども絡みついている。1つのものがだんだんと広がっていく。

掘っていると大きなガラスの一部が出てくる壊さないように全体を掘り起こす。

動物を中に入れて囲う白い鉄網掘るにも気と同様各種のものが絡み合っていた。

画像

30度の炎天下の海岸での砂堀作業はかなり厳しい。
水を飲み休みを取りながらの作業となった。

PM 12:15 吉里吉里ボランテアサテライト出発

画像

       釜石で見た光景

釜石経由 花巻から高速道路で青森へ向かう

道中十和田あたりから曇り一時雨

PM 18:00 青森着 

|

« 東日本大震災 大槌町吉里吉里 ボランテア奮戦記3 | トップページ | ボランテア奮戦記 ボランテアグッズについて »