« 保健福祉常任委員会で岩見沢学校給食による食中毒や食中毒予防について質問 | トップページ | 一 岩見沢学校給食食中毒についてーその1 »

2011年3月13日 (日)

東日本大地震

民主党北海道ただちに緊急災害対策本部を設置

東日本大地震による被害でお亡くなりました方々に対し深く哀悼の意を表します。
また、負傷罹災された皆様方には心からお見舞い申し上げます。

 このような中で民主党北海道は11日、ただちに「東北地方太平洋沖地震民主党北海道対策本部(本部長:荒井聰代表)を設置しました。

対策本部は被害発生の総支部に対し、被害状況の早期把握と安全対策を講じるよう指示したほか、被災自治体や関係機関と緊密な連携のもと、被害拡大防止活動に全力を挙げるよう要請しました。

翌12日午前には、佐野法充対策本部事務局長(幹事長)と中前茂之事務局長代理(副幹事長)が北海道危機対策局を訪問。被害状況について説明を受けたほか、道の対応状況について聞き取りを行いまし。

対策本部は民主党対策本部(本部長:岡田克也幹事長)と連携をとりながら、被災地域の情報把握と適切な対応に全力で取り組みます。
私も、安心して暮らせる北海道を創るためにこの事態に対処して参ります。

民主党は義援金の募集を開始しました。
詳しくは下記のアドレスを参考にして下さい。
http://www.dpj.or.jp/global/images/20110311/20110311-omote.pdf

|

« 保健福祉常任委員会で岩見沢学校給食による食中毒や食中毒予防について質問 | トップページ | 一 岩見沢学校給食食中毒についてーその1 »