« 定例常任委員会開催 | トップページ | 木村としあきさんを励ます会に出席しました »

2011年2月18日 (金)

岩見沢集団食中毒その2

また増えている発症者

今日の新聞報道に依りますと発症者が86人も増えているとの事です

また新聞各社の報道を見ると
道議会保健福祉常任委員会での様子が報道されています

下の写真は私の質問時の様子です

Img_05271

独立行政法人日本スポーツ振興センターのホームページに
学校給食での食中毒の発生状況が出ています。
食中毒発生は近年は減少しています
下記の図は独立行政法人日本スポーツ振興センターのホームページ
に掲載されているものです。

1

平成21年度発生数1件で297人と比較すると
今回の食中毒は発病者数を見るととても大きな規模です。

早く回復してと願っています。

学校では
今後該当学校からの独立行政法人日本スポーツ振興センターへの請求事務が必要になります。

岩見沢市の児童、生徒の発症者が1,000人を超える状況の中で
休校時の後始末や調査などで教職員の疲労の増大も懸念されます。
一番大事なのは学校で子どもたちとふれあい教育活動をする時間の確保です。

そこで
今日私は学校災害についての補償を行っている独立行政法人日本スポーツ振興センターへの手続きについて簡素化して行える方策の検討を道教委の担当課に申し入れました。

早期の終結で学校が始まり
校舎で元気な子ども達の声が響く事が期待されます。

|

« 定例常任委員会開催 | トップページ | 木村としあきさんを励ます会に出席しました »