« 保健福祉常任委員会道内調査実施中その2 (5月26日) | トップページ | 鳩山首相辞任表明に思う »

2010年5月27日 (木)

保険福祉委員会道内調査最終日(5月27日)

障がい者団体との意見交換会を行いました

道内調査最終日となりました。今日は旭川市障害者福祉センター おぴったの見学と障がい者団体との意見交換会を行いました。

おぴったには発達障害者支援道北地域地域センターと上川中南部障害者就業・生活支援センターがあります。

旭川市の障がい者団体との意見交換会を行いました。
いろいろなご意見をお聞きしました。
その中に
旭川に高等養護学校をという話がありました。
今、旭川には高等養護学校がないので遠くの高等養護学校の寮に子ども達を預けなければならない状況とお聞きしました。
原則分離不可の国際状況の中でこれは大きな問題です。

この件んに関して私がいつも道教委に質問している意見を述べました。

障がい児が通える範囲の特別養護学校に進学するようにすること。
通える範囲に高等養護学校や特別支援学校が無ければ通学できる距離内にある高等学校に特別支援学校や高等養護学校の分校分教室を設置するのも一つの方法であること。
と言う事です。

多くの課題がある事を改めて確認した次第です。
この3日間で多くの事を確認しました。

|

« 保健福祉常任委員会道内調査実施中その2 (5月26日) | トップページ | 鳩山首相辞任表明に思う »