« 春の道政報告会開催 | トップページ | 直播の稲の芽が出ました »

2009年5月 8日 (金)

北村での水稲直播を見学

水稲直播実施、イタリアのシーダ-北海道で最初に稼働か?

 北海道岩見沢市北村の北村赤川水稲直播研究会〔会長小山さん〕が今日5月8日岩見沢市北村赤川の乾燥水田で水稲の直播を行いました。

 直播機械はイタリアモレニー社製で岩見沢市の本田農機工業株式会社が輸入した機械で本道では初輸入物とのことです。

Dsc025201

説明を聞く私 河合清秀

本田農機工業株式会社では直繙機械を開発中で設計図まで書いていましたが、同様の機械をイタリアモレニー社で生産していることを偶然に発見しました。そこで開発生産するより早速イタリアから輸入したとのことです(本田社長から伺いました)。

これを北海道の水稲直播用に改良して今日の試運転となりました。

本田農機のバーチカルローターにジャストフイットという品物で農家にとっては新たな費用がかからずバーチカルローターのすぐ後ろに取り付けが可能です。 

Dsc025311

イタリア製直繙機

水をまだ入れていない水田に、芽出しした種籾を直接蒔きます。

筋状に蒔いてその上を転圧し、後日田んぼに水を入れます。

直播のメリットは育苗、労力の軽減田植機を使わない等のメリットがあります。

Dsc025391

播種の様子

籾蒔きには本田農機の社長や北海道ノダの社長も現地に参加して行われました。

Dsc025111

直播作業に参加した方々

次回は芽が出た頃報告する予定です

|

« 春の道政報告会開催 | トップページ | 直播の稲の芽が出ました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。