« まち創りビールパーテー | トップページ | 副校長等の職の設置は不要だ! »

2008年8月 6日 (水)

避難所も倒壊の恐れ

避難所も倒壊の恐れ

 平成20年6月26日の文教委員会において私は岩手・宮城地震と同等の地震が起きた場合倒壊等の危険性がある校舎数を尋ねました。現段階の調査済みの学校で倒壊等の危険性がある棟数は152棟との答えを得ました。
 学校は避難所にも指定されているため倒壊が心配で次の通り資料要求しました。
◎要求の内容               .
①倒壊等の危険性がある152棟のうち避難所に指定されているのは
 いくつあるのか。
②耐震診断未調査校で避難所に指定されているのはいくつあるのか。

8月5日この件についての回答がありました。

◎回答
①117校152棟のうら
  避難所に指定されているのは61校92棟
②未調査校は374校1,038棟、
  うち避難所に指定されているのは319校869棟であることが分かりました。

 私としては避難所に指定されている校舎については早急に補強、改築を進めなければ大事故に至る事もあるので真剣な対応が望まれます。

|

« まち創りビールパーテー | トップページ | 副校長等の職の設置は不要だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まち創りビールパーテー | トップページ | 副校長等の職の設置は不要だ! »