« 公立学校の耐震補強について | トップページ | 反核平和の火リレー »

2008年7月16日 (水)

生産資材高騰対策緊急全道農民代表者集会

生産資材高騰対策緊急全道農民代表者集会に出席

農業はどうなるんだ!

来年の作付けは出来るのだろうか!

生産資材が6割も上がってしまう

 7月15日午後1時30分からKKR札幌で全道農民代表者集会が開かれた。道議会農政議連の一員として怒りをもって集会に参加しました。

6割を超す生産資材高騰の中で、生産する農作物に価格転嫁が出来ない現状の中で継続する農業に赤信号が点滅し始めたのではないか。

北海道の誇る食糧自給率200%が過去の話だった。と、ならないように北海道の農業が北の大地を支えるようになっていかないとだめなんだ!

地域はどうなるのだ!後継者としてがんばっている農作業で日に焼けた教え子の顔が目に浮かぶ。

私もがんばるぞ、と心に誓う集会だった。

Dsc01115

左端が河合清秀

Dsc01130

道議会釣部議長に要請

 

|

« 公立学校の耐震補強について | トップページ | 反核平和の火リレー »