« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月16日 (土)

道路特定財源の抜本改革と暫定税率に関する道民討論集会

今国会で論議されている道路特定財源廃止について、私は賛成です。
そもそも暫定税率なるものがこの様に長きに渡って存在する事自体が問題です。
更に24円30銭もガソリンが安くなる事は生活に直結する問題です。
カリーナクラスの乗用車を3年間持っているとこの暫定税率を廃止すると14万の支出をストップする事ができるとの試算も出ているとの事です。

| | コメント (0)

2008年2月14日 (木)

北海道議会保健福祉委員会と中空知圏域の市町長との意見交換会に出席して

2月14日砂川市地域交流センターで北海道議会保健福祉委員会と中空知圏域の市町長との意見交換会が開催されました。私も同じ空知の岩見沢選出の道議会議員として出席しました。
今日の設定は砂川市立病院の施設の見学、説明をお聞きし、その後移動しての意見交換会の予定でした。
しかし日本海沿岸部分を襲った猛烈な吹雪により留萌市立病院視察後の保健福祉委員会のバスは高速道路閉鎖の為1時間30分以上遅れて砂川到着となりました。
冬の病院通いを実感した事と思います。
地域の生命を守る地域医療の現場の生の声を聞きました。
将来に不安を持たないで生活出来る北海道を創る為今日の声を生かした道政を進める決意を深めました。
私は特急スーパホワイトアローで砂川に向いました吹雪で23分遅れでしたが砂川市立病院では久しぶりに院長先生のご案内で元気に働く教え子にも会えました。
今日の日程を終えスーパホワイトアローで岩見沢に向いました。

| | コメント (0)

2008年2月13日 (水)

北海道農民協議会総会に参加

北海道農民協議会総会開催される

Photo

北海道農民連盟(西原淳一委員長)では、2月12日午後1時30分から札幌市サンプラザに於いて総会を開催しました。

私、河合清秀は来賓として招かれ紹介を受けました。

今、北海道の農業は迫り来るEPAオーストラリアとの経済連携協定交渉に関し危機的直面に立たされています。

日豪EPA交渉では、米麦、牛肉、乳製品、砂糖など道の重要品目を関税撤廃の対象から除外するなど適切な国境措置が無ければ、北海道の農業は壊滅の危機に瀕しています。

農民協総会で以上の考えを、確信して参りました。北海道の農業を守る運動を道民一丸となって進めましょう。

|

2008年2月 8日 (金)

北海道教育推進計画について質問しました

文教委員会で北海道教育推進計画について質問しました

Img_01842_3

 文教委員会は集中審理を進める日を2月7日(木)として一日日程を設定しました。

 私は北海道教育委員会が策定する北海道教育推進計画につきまして具体的に疑問に感ずる点や今後の教育の根幹について質問いたしました。
質問内容は下記の通りです。

(一)、具体的事項について
具体的項目について質問しました。
1 実践的な力の育成について
2 国際理解教育と英語教育について
3 キャリア教育について
4 学校への苦情等について
(二)教育計画の策定について
 次に教育計画の策定に関わる基本的な考え方について質問いたしました。
1 教育の現状等を踏まえた教育について
2 人材育成について
3 アイヌの人たちの歴史や文化等に関する教育の充実について
4 アイヌ民族に対する教育の充実について
5 計画の推進に要する資金量等について
6 教育計画策定に当たっての基本的な考え方について

|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »