« 民主党街宣 | トップページ | 街づくりビールパーティ大成功!! »

2007年7月 8日 (日)

少子・高齢社会対策特別委員会で質問

道立中央乳児院の民間移譲について

7月6日(金)の特別委員会で質問しました

Img_25051_4

内容は下記の通りですが、財政難といえども家庭や環境に恵まれない子どもたちのための乳児院が道の直轄事業でなくなることに非常に寂しい気持ちになっています。

私はこの質問をするに当たって銭函にある道立中央乳児院に出向き視察して参りました。4月に生まれた赤ちゃんがすやすやと眠っている姿も見て参りました。日の当たらないところにいる人に、日を当てるのが政治の役割と考えている私は自分の非力さに残念な思いをしました。

この子らの将来を保証するのが大人の勤めです。

道立中央乳児院の度民間移譲先が決定した事民間移譲について今後の乳児院民間移譲のスケジュールの中で解決していく様々な基本点について先ず質問をしました。内容は次の通りです。(要約)

(一) 新たな乳児院の運営計画について

(二) 移譲先法人との確認書について

(三) 施設長やスタッフの配置について

(四) 移譲までの対応について

(五) 円滑な移譲について

(七) 国に対する要望について

(六) 保護を必要とする児童の養育環境の整備について

|

« 民主党街宣 | トップページ | 街づくりビールパーティ大成功!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 民主党街宣 | トップページ | 街づくりビールパーティ大成功!! »