« 07年街宣を始めました | トップページ | 岩見沢駅朝街宣 »

2007年2月21日 (水)

空知支庁が無くなる、支庁機能の充実を!

空知支庁の機能を充実します

 北海道(高橋はるみ知事)は現在の14支庁を6の支庁に再編しようとしています。すでに案も提示し道議会内でも質問が行われています。その6支庁案では空知支庁は無くなってしまいます。空知支庁はこの案では仮称、道央支庁となり札幌に支庁が置かれます。道央支庁は石狩支庁・空知支庁・後志支庁・胆振支庁・日高支庁が統合された形です。

 面積21792平方キロメートル人口1552000人のエリアが道央支庁です。

私は地域に密着した北海道の行政を進めるためには支庁の再編では無く、現在の支庁機能の充実を図る事が重要と考えています。
さらには、空知支庁が無くなることが空知の人々には全く知らされないままに進められていることです。これは大きな問題であります。

今地方と中央の格差が拡大しています。たとえば東京と北海道を考えるならば大きな格差が存在しています。
北海道の中で札幌と道内各地との格差が拡大傾向にある中で、道内での格差拡大に歯止めをかけるのが知事や道議の役割です。
全道各地から論議を進め支庁機能の充実を図りましょう。

|

« 07年街宣を始めました | トップページ | 岩見沢駅朝街宣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 07年街宣を始めました | トップページ | 岩見沢駅朝街宣 »