« タウンミーテイング このようなことで、教育を語られるとは! | トップページ | 東奔西走 »

2007年1月 4日 (木)

年頭のご挨拶

統一地方選挙の年です

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。今年は天候的には穏やかな新春を迎えました。皆様も良いお年をお迎えのことと心よりお喜び申し上げます。さて、2007年はいよいよ統一地方選挙の年となりました。私、河合清秀もいろいろな方々にご挨拶に伺う日々を過ごしております。

昨年のご支持、ご支援ありがとうございます

 昨年中は教育基本法改正に反対する運動を続けました。街頭宣伝活動も9月から12月まで続けまして、いろいろな方からの激励を受けました。大変ありがたく思っております。この場をお借りいたしまして感謝申し上げます。

格差拡大か、格差拡大にストップか選択の年です

 今年は進行する格差拡大に歯止めをかける年とします。何よりも統一地方選挙(道議会議員選挙)において、負担増拡大に賛成するか、生活弱者たとえば高齢者や障害者にやさしい地方政治(道政)を求めるかを選択する選挙となります。

人に優しい道政の実現に向けてがんばります

 この間多くの人と対話を進めました。生活者は格差の拡大の状況を体感しています。また生活が苦しいことを口々に話してくれました。

 私は人が人として「生まれてきて良かった」と思うことの出来る社会の実現が必要だと痛感しました。また、人に優しい道政の実現に向けてがんばっていこうと新たな決意を持ちました。

変わらぬご支援の輪をお願いいたします

 今年も生活者の視点に立ち多くのことを学びます。皆さんから頂きましたご意見を道議会の場で反映したいと考えています。これからも是非、ご支援の輪を広げていただきますよう支持者の皆さんにお願い申し上げます。

 私も残された3ヶ月全力を尽くします。今年もよろしくお願いいたします。

 

|

« タウンミーテイング このようなことで、教育を語られるとは! | トップページ | 東奔西走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タウンミーテイング このようなことで、教育を語られるとは! | トップページ | 東奔西走 »