« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月25日 (水)

清秀が走る

街宣、集会、佐高信さんとお話の一週間でした

 とても忙しい1週間でした。教育基本法の改悪反対の街頭宣伝を水、金に行いました寒くなってきましたのでマイクが凍りそうですね。特に今日の朝は岩見沢地方-1度の中でしたが幌向駅前で朝7時より街宣をしました。

 青空でお日様が照っていて暖かく感じました。

 さて今週忙しくて大変でした。しかし、平和フォーラムの集会で佐高信さんとご一緒になりましてその後も色々とお話をする機会を得ました。

 とても楽しい時間を過ごしました。佐高さんの著書のこと等や色々参考になるお話でした。

103

| | コメント (0)

2006年10月18日 (水)

上幌向駅前で街宣

格差拡大にストップ!

教育基本法改悪に反対です

今日は上幌向駅前で街宣を行いました。内容は小泉内閣が引き起こした格差の拡大と格差拡大を固定化する、教育格差の拡大についてでした。特に安部政権の教育改革は格差の固定化につながる内容を含んでいることや、教育を通して人々が繋がったり、地域を育て大切にする教育が崩壊するおそれについて述べました。

安部首相はなぜ国会で教育基本法の改正を論議を始めないのか。その理由は神奈川と大阪の衆議院補欠選挙に影響が出ては困るからとの理由だと思います。

格差拡大を阻止するためにも!教育基本法の改悪に反対であることを街頭で訴えました。朝早くからのご協力ありがとうございました。

| | コメント (0)

2006年10月13日 (金)

岩見沢駅前で訴える!

岩見沢駅前で格差拡大につながる教育基本法改悪反対を訴える!

 寒さの中街頭で訴える!

雹が降るかも知れないという天気予報の中、岩見沢駅前で街頭演説をしました。通行中の皆さんからも多数の激励を受けました。ありがとうございます。

遠くにいる人の顔でもよく見えます。ご声援ありがとうございます!

今日は、20歳代の新規就職者についての状況を話しました。2人に1人は非正規雇用という現状があるとのことです。

さらに、就職氷河期の30歳代に就職した非正規雇用者が依然として非正規雇用のままだという社会の問題についてもふれました。

応援ありがとうございました!!Img_16581

| | コメント (0)

2006年10月11日 (水)

幌向で街頭宣伝

幌向駅前で街頭宣伝を実施しました

幌向で今秋初の街頭宣伝!

10月11日早朝7時より、幌向駅前で今秋最初の街頭演説を行いました。

内容は、教育基本法の改悪反対を訴える内容でした。安倍首相の政策の柱である教育改革がいかに格差拡大、さらには格差の固定化につながるかを訴えました。

安倍首相の教育改革の中で上げられた、教育バウチャー制度については諸外国では破綻している例もあり、北海道においてはこれらの教育バウチャー制度の導入は地域の教育を破壊する事につながります。

教育バウチャー制度とは、教育証券あるいは教育切符を国および自治体が発行して教育を受ける者に交付される、その切符を持って教育を受ける場所に提出をする。

という仕組みと予想されます。教育機関はその切符を国か自治体に提出し教育機関の運営費が交付される事になると予想されます。

このことにより地域の教育は破壊されます。それは地域の学校に必ずしも地域の子どもが通うことにならなくなるという問題が発生します。また学校間格差と学校序列が発生し、同質、均等という義務教育の原則が大きく揺るぐこととなります。

私はこのようなことから教育バウチャー制度に反対です。

このことも朝街宣で訴えました。手を振っていただいたり、激励ありがとうございました。

Img_16501

| | コメント (0)

2006年10月 4日 (水)

上幌向朝街宣

教育基本法の改悪を止めましょう

かわい清秀は10月4日(水)上幌向駅前で教育基本法の改悪に反対する朝街宣を行いました。

 安倍新内閣は教育改革を新内閣の柱にしています。しかしながら小泉前内閣で拡大した格差社会は安倍新内閣に於いてますます拡大進行します。

 格差社会の中でも教育を受ける格差の拡大は、所得の格差へと続き、所得格差の固定化とさらには子々孫々まで続くだろうとの意見が高まっています。

 教育を受ける格差の拡大を止めることが、所得格差の固定化を防ぐ一番の近道です。

 Img_16471

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »